空手講座

img_0img_0

①初心者、小学1年生からでもわかりやすく親切指導。
②3~5年で黒帯を取得することが出来ます。
③礼節を重んじ、正しい姿勢でお行儀が良くなります。
④護身術になり、肩こりやダイエット効果もあります。

詳しくはこちら

パソコンレッスン

AL204kusukusu320140830152421_TP_V4AL204kusukusu320140830152421_TP_V4

Office活用、SNS活用、、写真・動画活用、ネットワーク活用、Q&A方式のマンツーマンレッスンなど
オンライン授業や出張授業にも対応

詳しくはこちら

免疫力向上サポート

shiosio_kasdfjk_TP_V4shiosio_kasdfjk_TP_V4

道場主がガン(癌)の告知をうけ、免疫力向上の勉強をした。毎日図書館に通い、また免疫力の賢威と言われる偉い先生に学び、自分の体で免疫力向上の実験を繰り返す。その結果、ガン(癌)が完全に完治する。その独自の方法や経験をもとに、癌(がん)患者や免疫力を付けたい人を患者目線でサポートします。

詳しくはこちら

泣く子も黙る虎の穴

ラフマニノフピアノ協奏曲第2番 ♪

[vkExUnit_ad area=before]
 

イメージ 1

 
 本日は、ピアノねたです。私は小さい時に真剣にピアニストを目指してピアノのlessonにかよったことがありました。
(実際は幼稚園で好きな女の子が将来ピアニストと結婚したいと聞いたので、単純な私は次の日からピアノを習っただけですけど・・)
 
 そのような経緯もあり我が道場では、夏の合宿も通常の稽古でも交響曲やピアノ協奏曲が当たり前のようにながれています。
 
 空手の稽古中にピアノの曲がいつもながれている道場は世界でも珍しのではないかと思います。
 
 最近のお気に入りは「ラフマニノフピアノ協奏曲第2番」です。
この曲が始まると空手の先生(私)のご機嫌はとてもよくなり♪稽古も楽しくなります♪
 
 ここ最近は下記の曲がずっと稽古場に流れています♪
ピアノが流れている空手の稽古とても素敵でだと思います♪
 
 
 しかし、問題発生!女の子が空手をやめて、ピアノを習いにいきました!
 
ガクン・・・・・。
 
 
最近の我が道場のお気に入りは・・・
(下記の曲名を見たただけで、分かる人は相当凄い!)
 
1. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 「悲愴」  
2. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調 第1楽章    
3. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ   
4. モーツァルト:オペラ「魔笛」より  試聴する  
5. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 作品24 「春」   
6. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 作品24 「春」  
7. ベートーヴェン:交響曲第7番 ピアノヴァージョン
8. バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ ニ短調 第2番   
9. ラフマニノフピアノ協奏曲第2番 2台のピアノ    
10. ショパン:エチュード 作品10-4    
11. ドビュッシー喜びの島    
12. ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章    
13. シューベルト:ピアノソナタ第16番イ短調D.815
14. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調 第1楽章 
                ーつづくー

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]