空手講座

img_0img_0

①初心者、小学1年生からでもわかりやすく親切指導。
②3~5年で黒帯を取得することが出来ます。
③礼節を重んじ、正しい姿勢でお行儀が良くなります。
④護身術になり、肩こりやダイエット効果もあります。

詳しくはこちら

パソコンレッスン

AL204kusukusu320140830152421_TP_V4AL204kusukusu320140830152421_TP_V4

Office活用、SNS活用、、写真・動画活用、ネットワーク活用、Q&A方式のマンツーマンレッスンなど
オンライン授業や出張授業にも対応

詳しくはこちら

免疫力向上サポート

shiosio_kasdfjk_TP_V4shiosio_kasdfjk_TP_V4

道場主がガン(癌)の告知をうけ、免疫力向上の勉強をした。毎日図書館に通い、また免疫力の賢威と言われる偉い先生に学び、自分の体で免疫力向上の実験を繰り返す。その結果、ガン(癌)が完全に完治する。その独自の方法や経験をもとに、癌(がん)患者や免疫力を付けたい人を患者目線でサポートします。

詳しくはこちら

余命あと2日と宣告

私の命を救った5つの奇跡❸

[vkExUnit_ad area=before]
命を救った5つの奇跡①

①交通事故にあったこと
②たまたま事故をおこした運転手の母親が看護士さんだったこと
③病院をおおやさんと相談したこと
④松原先生との出会いのこと
⑤執刀医村上先生との偶然の出会いと先端医療のこと

私がかかったやっかいなやまいはつい数年前までは、
日本の医療技術ではどうすることもできず、
なすすべがなかったとお聞きしました。

しかしながら、現在は私が
今いる病院なら助かることが
出来る、日本唯一の認可を
受けています。

ここで手術を受けることに
なるまでまさに奇跡の連続でした。
どの様な奇跡が続いて私が助かることになったのか、
本日は少し詳細にご説明させていただきます。

①交通事故

ことの発端は2011年6月23日
木曜日のことです。

その日は県の大人の空手強化練習だったので車を目的地まで
走らせるていました。

トンネルにさしかかりました。
トンネルの出口付近でいきなり
後ろからついとつされ、

下半身に電流がはしるような
いたみを感じました。
すぐにパトカーを呼んで
事故処理をしていました。

ついとつしてきたのは、
20歳前後の若い娘さんです。

ついとつの後、すぐに私の
怪我をきずかってくれる
優しい娘さんだづため、

人身事故ではなく物損事故にしてあげました。

ここで終われば、私のからだを
むしばんできた病気に気が
つかなかったのですが

ここからまた、私の病気に
気がつく奇跡がおこります。

❷たまたま看護士さんだった!

交通事故で私の車に追突してきた娘さんとパトカーの中で事情聴取を受けたあと、パトカーの外にでると、

娘さんのご両親が心配そうにたってらしゃる。私の怪我を心配してくださり、お母さんは
明日にでも精密検査を受けに
病院にいって欲しいと願っていました。

母親の職業は看護師さんだとおしゃっていました。

私が病院にいくと、この交通事故は罪の軽い『物損事故』 から
罪の重い『人身事故』になります。

そうすれば自分の娘さんの罪が重くなるのに、私の体のことを気づかい精密検査を受けて欲しいといってくれました。

一度は、お断りいたしましたが、熱心に言ってくださるので
次の日に精密検査を受ける
決心をしました。

あとで考えると、加害者の母親が熱心に精密検査をすすめてくださらなかったら、この病気に気が付くことはなかったとおもいます。

加害者の母親に感謝m(_ _)m

さー次の日の運命の精密検査で
私はいったいなんと診断されたのでしょう!

ここにも奇跡がありました。
  ❸病院を大家さんと相談!

いつもは、近所の整形外科に
いって検査するのですが
今回は、私の道場のおおやさんとどこの
病院で検査をすればよいか
相談いたしました。

ここでおおやさんが八幡メディカルセンターの名前を思いつく
ことがなければ私が現在入院している病院で手術することは
なかったと思います。

おおやさんの感に感謝m(_ _)m

今、思えば私が、自分が行く病院をなんでこの時にかぎって
わざわざ相談したのか
まったくわかりません。

私がの人生でも病院を
わざわざ大家さんに相談する
なんてことは一生で一度だけだとおもいます。

まさに奇跡のそうだんです。

始めていく病院でいったいどんなことがあったのか?

大家さんがアドバイスしてくれた病院と私が今いる病院は
どんな奇跡でつながっているのか?

❹にその奇跡の真相が全部あります。いったい私の命は
どうなってしまうのか?

                  ❹につづく


K看護士さんの徹夜の看護の
おかげで快適にねることがで
きる。

5時00分
本日も便は快調。

8時00分

朝食完食!

9時00分
教授回診!

11時00分
あすか、あすかママ、あすか パパが面会謝絶をかいくぐり、
お見舞いにきてくださる。
雑談をしていたが、とても元気がでる。感謝m(_ _)m

せいとパパがやってきてくださる。いろいろな雑用をお頼みして本当にたすかる。感謝m(_ _)m

12時00分
呼吸器外科に検診にいく。

12時30分
レントゲンをとりにいく。

13時00分
リハビリにいく。
14時00分
やっと昼食完食!感謝!

16時00分
大家さんが心配して、
お見舞いにきてくださる。
大家さんの進言がなければ
今ここにいないわけで、
感謝m(_ _)m。

17時00分
執刀医のM上先生が心配して、
様子を見にきてくださる。
優しいM上先生に感謝m(_ _)m。

18時00分
夕食
・ご飯
・ハンバーグ
・まめ
・メロン
・梅干し
・ニコニコのり

22時00分
抗生剤を投与。

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]