空手講座

img_0img_0

①初心者、小学1年生からでもわかりやすく親切指導。
②3~5年で黒帯を取得することが出来ます。
③礼節を重んじ、正しい姿勢でお行儀が良くなります。
④護身術になり、肩こりやダイエット効果もあります。

詳しくはこちら

パソコンレッスン

AL204kusukusu320140830152421_TP_V4AL204kusukusu320140830152421_TP_V4

Office活用、SNS活用、、写真・動画活用、ネットワーク活用、Q&A方式のマンツーマンレッスンなど
オンライン授業や出張授業にも対応

詳しくはこちら

免疫力向上サポート

shiosio_kasdfjk_TP_V4shiosio_kasdfjk_TP_V4

道場主がガン(癌)の告知をうけ、免疫力向上の勉強をした。毎日図書館に通い、また免疫力の賢威と言われる偉い先生に学び、自分の体で免疫力向上の実験を繰り返す。その結果、ガン(癌)が完全に完治する。その独自の方法や経験をもとに、癌(がん)患者や免疫力を付けたい人を患者目線でサポートします。

詳しくはこちら

ロンドン五輪

オリンピックのメダルの値段!

[vkExUnit_ad area=before]
イメージ 1
 
 開幕中のロンドンオリンピック。選手に渡されるメダルのサイズは、
大きさ・重さ共に過去最大級だが、その価格はわずか3ポンド(約368円)なのだという。
 
 2008年の北京オリンピックのときのものに比べるとほぼ2倍の大きさになった今大会のメダル。
“金メダル”と言えども純金でできていないことは周知の事実だが、
今回の金メダルに含まれている純金はたったの1%というから驚きだ。
残りの92.5%は銀、6.16%は銅でできており、これを金額にすると、
410ポンド(約5万305円)にしかならないのだそう。
ちなみに銀メダルは210ポンド(約2万5758円)
銅メダルにいたっては、3ポンド(約368円)の値打ちしかないというから涙が出てくる。
 
オリンピックのメダルには、本来の値段以上の価値があるのは言うまでもない。
それでも、必死の思いで勝ち取ったメダルにコンビニ弁当ほどの値打ちしかないというのは、
なんだか寂しい気がする。

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]